セミナーを参加する人たち

株主優待とは、企業が株保有のお礼に自社製品やその他の金券や製品を、配当の他に株主に送るものです。
利回りになおすと10%を超えるものもあり、また、直接商品が送られてくるのがプレゼントのようでうれしいなど、個人の投資家の間でも注目されています。
では株主優待に注目して銘柄を選ぶ場合、どう選べばよいのでしょうか。
純粋に利回りだけに注目した場合、インターネットの様々な銘柄情報サイトで株主優待利回りが掲載されていますので、それらを参考に選ぶのが一番簡単です。
これらの統計の中には配当利回りをプラスしたもの、財務状況などと照らし合わせたものもありますので、多方面から銘柄を比較検討することができます。
ただし、どんなに株主優待利回りがよくてもその商品をまったく使わない、行ける店が近くになくて金券や商品券の使い道がないというものであれば、せっかくの優待も無駄になります。
ですので株主優待を選ぶ時に考えるべきポイントは、その優待でもらった商品を使うか、ということです。
利回りから探すのではなく、自分がよく利用する商品や店から銘柄を探し、その企業の株主優待利回りをチェックするのもよいでしょう。
しかし、自分では使わない商品や商品券でも、他の人には人気のものもあります。
そういった場合はインターネットオークションに出品するという手段があります。
インターネットの銘柄情報サイトには、インターネットオークションにその優待の商品を出品した場合の大体の価格を表示しているサイトもあります。
また、商品券は金券ショップで買い取ってもらえる場合もありますので、近くの金券ショップで買取価格をチェックしてみてはいかがでしょうか。
せっかくの株主優待も利用しなくては意味がありません。
自分の生活や趣味などと照らし合わせ、少しでも有効活用できる株主優待を探しましょう。

記事一覧
色々なグラフ

株式投資をするよりも手堅いとされているのが不動産投資です。 空き室にならなければ、毎月固定収入を得る...

考えている男女たち

香港株は中国株の一つであり、日本からでも簡単に購入することが可能です。 大手の証券会社の多くで取り扱...

株式の情報を分析する人

会社が指定した保有期間を満たすと、通常の株主優待よりも多くの優待品を得られる、「長期保有優遇制度」を...

日本円の硬貨

株式投資をする際に大きく期待したいのが、企業が営業益を出すことで、営業益を出せば、投資家に株主配当を...