• ホーム
  • 未登記建物や借入限度額で悩むより株主優待銘柄を

未登記建物や借入限度額で悩むより株主優待銘柄を

何か投資を始めてみようかと考えていて、不動産投資をしてみようかと思ったけれど未登記建物や物件を購入するのに必要なお金を借りる限度額の問題など考えることも多くて面倒になってしまったという人も多いのではないでしょうか。
不動産投資をする場合には様々な手続きがありますから、未登記建物になっている物件はどのように処理をすれば良いのか、購入したい物件が見つかったけれども融資の限度額が足りなくて手が出ないといったこともあります。
未登記建物を登記するにも費用がかかりますし、融資の限度額をアップさせるというのも大変ですから不動産投資や売買やハードルの高いものとなっています。そこで、そのようなことで悩んだ時には株主優待のある銘柄に、投資をして楽しみながら資産運用をしてみてはいかがでしょうか。
最近は誰でも少額から投資をすることができるようになったので、株主優待のある銘柄が人気がありそれを目的で投資をするという人も多いものです。
株主優待の中には上手に活用することができれば、かなりの高利回りを得ることができるものもあり、そのような銘柄は人気もあるだけに株価の上昇も期待することができます。
また、株主優待は優待人気によって株価が下がると割安感が出やすいので、一定の買い需要が常に生まれやすく値下がりリスクが少ないというのも利点となっています。
株価が下がってしまっても株主優待をもらうことができるので、無駄に資金が拘束されてしまうということもないため精神的にも長期保有をしやすく、投資をしやすいものとなっています。
そのため、不動産投資をしようと思ったけれども考えることが多くて大変だと思った時には株主優待銘柄の投資に切り替えてみてはいかがでしょうか。

関連記事